事業紹介(高齢者)

養護老人ホーム

私たちは、個人を尊重し生活環境及び経済的な理由で、居宅において養護を受けることが困難になった高齢者が、生きがいをもち明るく、楽しく、お互いに助け合って暮らすことができるよう支援し、身元引受者、各関係機関、地域住民と連携をとり安定した施設運営に努めます。

1:利用者との対話を大切に、利用者が生きがいをもち主体的に生活が送れるよう支援します。
2:利用者が安全で安心した生活が送れるよう、清潔で快適な住環境の整備とプライバシーの保持に努めます。
3:利用者がいつでも健康な生活が送れるよう、食生活の充実に努めます。
4:利用者に対して、いつでも親切で優しく丁寧な対応をし、効率的で透明性のある経営にあたります。
5:福祉施設で働く職員として、専門性を追求し、共同して質の高いサービスを提供します。

養護老人ホームは、65歳以上の環境上の理由及び経済的理由により、居宅において養護の困難な方に対して、食事の提供など、暮らし全般を支援している施設です。
また、外部サービス利用型(介護予防)特定施設入居者生活介護を、養護老人ホーム措置制度のもとで、そのまま施設内で介護サービスを受けることができる一般型(介護予防)特定施設入居者生活介護に移行して利用して頂いています。

老人デイサービスセンター

「目でふれ、手でふれ、心でふれて」を合言葉に、利用者及び家族に質の高いサービスを提供することを最大限の目標にスタッフが英知を結集して、協力体制のなか最大の努力で地域の信頼に応えていく。

1:通所介護施設として、要支援・要介護状態に応じて、介護支援専門員による介護計画に基づき良質なサービスの提供を行い、希望と快適な日常生活を営むことができるよう努めます。
2:老人福祉法、介護保険法等の基本理念に基づき、利用者ひとりひとりの個別処遇(生活指導・機能訓練・その他必要なサービス等)を行い、健康管理、日常生活動作の維持・回復の援助に努めるとともに「明るく」「和やか」な雰囲気の中で安心して利用していただけるようサービスの充実に努めます。
3:事業の実施にあたっては、地域の保健、医療、福祉サービス機関、ならびに各指定居宅介護支援事業者などと連携を密にし、協力と理解のもとに総合的なサービスの提供に努めます。
4:地域に根ざし、地域とともにあるサービスを創造し、利用者に信頼され、選ばれる施設となることに努めます。
5:職員の資質の向上のため研修会を実施します。

老人デイサービスセンターは、要介護状態あるいは要支援状態にある高齢者に対し、適切な通所介護及び介護予防通所介護を提供する施設です。介護を必要とする方を支え、介護その他生活全般にわたる援助及び機能訓練を行い、利用者の社会的孤立感の解消及び利用者の家族の身体的、精神的負担を軽減できるようサポートしています。
また、要支援状態になるおそれのある高齢者に対しては、岐阜市から委託を受け「岐阜市介護予防・日常生活支援総合事業デイサービス事業」を行っています。要支援状態となることの予防として、介護だけでなく、身体機能の向上、口腔機能の向上のための支援をしています。

老人福祉センター

私たちは、地域の高齢者の皆様に健康で心豊かに生き甲斐のある生活が営めるよう、生涯学習・交流の場として、各種相談・教養講座の開設・サークル活動の支援等を継続的に行い、高齢者福祉の向上を図ります。

老人福祉センターは、地域の60歳以上の方々に、各種の相談、健康の増進、教養の向上及びレクリエーション等の便宜を総合的に供与し、福祉増進を図ることを目的としています。
開講している講座やサークル等は、施設ごとに異なっています。